ヨウコソテルツォテンポへ チイサイマチノチイサイキッサテンデス キョウモヨイイチニチデアリマスヨウニ
行ってみたい古都レッチェ
さてさて今年はお店に置かせてもらっているCDや

本の紹介をしていきたいと思っています。

発表されたタイミングとかトレンドとか年代とかは関係なく、

いいと思ったものを、少しずつですが。


まず、去年、ちょっとびっくりした一枚。

Giorgio Tuma / In The Morning We'll Meet


イタリアのシンガーソングライター、

ジョルジオ・トゥマの3rdアルバム。


ポップスの王道をいくような、

よいメロディーと色彩豊かなアレンジ。

ボサノバとかソフトロックのいいとこどりのようですが、

雨上がりの道にぱーっと一筋の光が射していくような、

キラキラ感であったり、朝焼けを感じさせるような

ノスタルジックな雰囲気も絶妙な塩梅なのです。


イタリアの音楽が日本に入って来るのもわりと珍しいですが、

そんなイタリア中でも、南部(いわゆる長靴のかかとの場所)

レッチェという、なんだか日本でいう高知みたいなところ??

(ローマ=東京 ミラノ=大阪 フィレンツェ=京都???)

地方で生まれたというところに親近感を覚えます。

きっと青い海と広い空、いい光が入ってくるような、

温暖で素敵な場所なのでしょう。行ってみたい南イタリア。


ミュージックビデオは大好きなユーリ・ノルシュテインのもの。

いやーよいです。


CD紹介 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |