ヨウコソテルツォテンポへ チイサイマチノチイサイキッサテンデス キョウモヨイイチニチデアリマスヨウニ
<新蛸蔵オープニング記念演奏会 第四夜〜光と影の小さな旅> ランテルナムジカ (トウヤマタケオ + nakaban)
今年の4月に、旧蛸蔵で行われた「三月のワルツ 四月のおしゃべり」でも
粋なピアノをたっぷりと聴かせてくれた、トウヤマタケオ氏。

今回は「暮らしの手帖」や「BRUTUS」などの挿絵やイラストでも大人気の画家、
nakaban氏とのユニット、ランテルナムジカでお届け。

これまたドキドキワクワクが止まりません。

こんなクリスマス・イブもいかが?



<新蛸蔵オープニング記念演奏会 第四夜〜光と影の小さな旅>

ランテルナムジカ  師走の幻燈ツアー 鷲羽 はまかぜ 南風

[日時]2011年12月24日(土)
    開場19:30 開演20:00

[開場]蛸蔵(藁工アートゾーン)

[出演]ランテルナムジカ
    トウヤマタケオ(音楽:ピアノ)
    nakaban(幻燈)

[料金]前売2500円 当日3000円(1ドリンク付)

[チケット]terzo tempo、d-ticket/DUKE SHOP(帯屋町)、蛸の本屋さん(11/1発売)

[ご予約・お問い合わせ]テルツォ・テンポ 080−6559−2013

            terzo.tempo@hotmail.co.jp


"ランテルナムジカ"は"幻燈"と"音楽"を組み合わせた新しいことばです。
壁面に投影される"幻燈"は画家nakabanによるもの。
ライブペインティングとも影絵ともつかない不思議な
"光学絵画"を映します。
そして"音楽"はピアニストにして音楽家トウヤマタケオ
クラシック音楽とも、ジャズとも言えない、
世界のどこかにあるような、どこにもないような不思議な音楽。
今日はクリスマスイブ。
ピアノの旋律に合わせて、ちょっぴり特別な小さな旅がはじまります。





トウヤマタケオ

音楽家。反ヴィルトゥオーソ的な室内楽作品を多く制作。
ライブ形態はピアノソロからフルート、マリンバなどを加えたカルテット、そして
最大11人編成によるトウヤマタケオ楽団とさまざま。
またピアノ奏者としての客演やアレンジャーとしても活動
昨年ピアノソロ作品集「waltz in March」をリリース。

http://www.takeotoyama.info/


nakaban

1974年生まれ。画家。絵画を中心に絵本、アニメーションなども手掛ける。
絵本に「ネズネズのおえかき」(学研)「ころころオレンジのおさんぽ」(イースト・プレス)
「つきのなみだ」(millebooks)、アニメーションDVDに「三つの箱」「Der Meteor」(noble)など。
新作絵本「みずいろのぞう」(ぽるぷ出版)を出版したばかり。

http://www.nakaban.com/


ちょいと前のBRUTUSの朝食特集の表紙、大好き。


nakabanさん、絵は言うまでもありませんが、文章もとても素敵なのです。

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://terzotempo.jugem.jp/trackback/145
<< NEW | TOP | OLD>>