ヨウコソテルツォテンポへ チイサイマチノチイサイキッサテンデス キョウモヨイイチニチデアリマスヨウニ
4/5(土)おまつとまさる氏 高知ライブ

またまた、縁がつながりこんなライブが決まりました!

ぜ・ひ!


おまつとまさる氏 高知ライブ

[日時]4月5日(土) 開場 19:00 / 開演19:30

[会場]terzo tempo(高知市桜井町2-5-30)

[料金]無料 (1オーダーと、いくらかの投げ銭をお願い致します)

[ご予約・お問い合わせ]テルツォ・テンポ 080-6559-2013 
            terzo.tempo@hotmail.co.jp


おまつとまさる氏(松倉如子・渡辺勝)

松倉如子(まつくらゆきこ)


昭和55年、大阪府生まれ、熊本、愛知、山口、京都を6年周期で過ごす。
京都造形芸術大学で映像と舞台芸術を学ぶ。
卒業制作の一人芝居で初めて歌を作り、音楽の道を行くことを決意。
2005年4月から東京・吉祥寺へ移り住み、同年9月より音楽活動を始めた。
2006年5月、渡辺勝に出会い、相方にしてライブ活動を始める。
2007年5月、ファーストCD「星」を発売。
2007年10月、「赤色エレジーマニア」(Run,Rabit,Run Records)に

松倉如子(歌)渡辺勝(エレクトリック・ギター/足ぶみオルガン/横笛/太鼓/他)

HONZI(ヴァイオリン)で参加。
2009年、セカンドCD「パンパラハラッパ」(P-VINE)を発表。
相方の渡辺勝と「おまつとまさる氏」を結成。
2010年12月、おまつとまさる氏(松倉如子×渡辺勝)のファーストアルバム「メルヒェン」(マrecords)を発表。


http://ameblo.jp/yukiko-m/



渡辺勝(わたなべまさる)


昭和25年、川崎市生まれ、立教大学在学中より音楽活動を開始。
70年代から、岡林信康のレコーディングに参加する一方、あがた森魚『蓄音盤』、

斉藤哲夫『君は英雄なんかじゃない』、なぎらけんいち『万年床』などのセッションに参加して注目を浴びる。

この時期「はちみつぱい」にも参加。

72夏から73年にかけて松田幸一、村上律らと「アーリー・タイムス・ストリングス・バンド」を結成。
アーリー解散後は今井忍、竹田裕美子らと「キリギリス」を結成。

その後、76年にビクターから初ソロ・アルバム『僕は白い雲』を、77年『HELLO』を発表する。
映画、芝居、CMなどの作曲を数多く手掛けた後、90年代に入って再びライヴ活動を再開。
レゲエ系バンド「砂」のギタリストとして『砂・山賊盤』、ソロ・ピアノ集『とどかずの町で』などを発表。
2000年にジャバラ・レコードから『シルバラード』をリリースして高い評価を得た。
2009年6月に新作「渡辺勝」を発表、9月に40周年記念コンサートを武蔵野公会堂で行った。
2010年12月におまつとまさる氏(松倉如子×渡辺勝)の初アルバム「メルヒェン」を発表。


http://ameblo.jp/watanabemasaru/






ライブのお知らせ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://terzotempo.jugem.jp/trackback/257
<< NEW | TOP | OLD>>